KMGニュース サロンプランナーブログ

メラビアンの法則(美容室経営のコミュニケーション術)

美容室経営繁栄サポート業コンサルティング営業。美容室経営の顕在化・販促ツールの運用をご提案・WEB活用・ブログ活用・DM活用・チラシ活用の必要性をご提案している大阪府堺市西区のKMGでございます。

 

「メラビアンの法則」は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)心理学名誉教授であるアルバート・メラビアンが、彼の著書『 Silent messages(邦題:非言語コミュニケーション)』の中で発表した、「コミュニケーションの際、話している内容と、声のトーンや態度に矛盾があった時、人はどんな受け止め方をするか?」ということを研究し、法則化したものです。

 

メラビアン

簡単な例を挙げれば、

・「楽しいね」と言葉で発している(言葉の内容)
・だが、声のトーンが沈んでいたり、つまらなそうである(声の大きさや調子)
・カラダの状態はうつむき加減で、肩を落としている(カラダの状態:ボディランゲージ)
この場合に、相手にどんな風に伝わるのでしょうか?

 

-KMGニュース, サロンプランナーブログ

トップへ戻るトップへ戻る